サイト制作:株式会社ぴーぷる   ホームページの制作やITのご相談は株式会社ぴーぷるまで

10月は 「常民大学合同研究会」の季節。今年のテーマは「柳田国男没後50年と野の学の展開」で飯田市美術博物館の「柳田国男没後50年記念企画展 民俗の宝庫 三遠南信 の発見と発信」とのジョイントです。

今年も 常民大学合同研究会の季節がやってきました。

昨年の鎌倉での会で、次は飯田開催だけれど、時期については無理なくと話し合っていましたが、飯田の方たちのご努力で実現の運びとなりました。

日時は、10月13日~14日

場所は、飯田市美術博物館です。

14日は、美博主催の講演会、シンポジウムに参加します。

シンポジウムのパネラーも常民大学のメンバーです。

三河民俗談話会事務局長の伊藤さんは、今から30年以上前の「くにたち柳田国男を読む会」のメンバーでした。

実施要項、申し込み・問い合わせ先は  ここを20120911114901855

私も、13日に「柳田国男没後50年と「生活者の学び」の系譜」を発表します。

参加をお待ちしています。

 

コメント