サイト制作:株式会社ぴーぷる   ホームページの制作やITのご相談は株式会社ぴーぷるまで

小田コレクション/「内容見本」が読み物だった時代① 未来社版『菅江真澄全集』

新シリーズ 第一回目です。

私の手元にある 全集「内容見本」を少しずつ紹介します。

Exif_JPEG_PICTURE全集は、絶版のものでも図書館に行けば読めますが、「内容見本」は揃っていません。

なかには、出版社ですら保管していないというものもあり貴重です。

私の手元にある「内容見本」は、柳田国男との関係が深い作家、学者たちの全集が多いですが、それぞれ出版社の総力をかけて作っているものばかりで、今の時代の「内容見本」とは比べようもありません。

まさに、「「内容見本」が読み物であった時代」とひと言で言い表すことができるよき時代でした。

そうした「内容見本」の復権と資料としての公表を目的とした新シリーズを始めます。

第一回目は、菅江真澄です。

Exif_JPEG_PICTURE
『菅江真澄全集』(内田武志・宮本常一編集、未来社、昭和46年3月刊行開始)

『菅江真澄全集』全十二巻、別巻ニ冊(未来社)

「内容見本」の内容

刊行のことば

推薦のことば

・未来社版菅江真澄全集をすすめる                                                                               

                  有賀喜左衛門

・秀れた民族誌作者の菅江真澄    

                  泉 請一

・年々高まる紀行文の声価                   

                  大藤 時彦

・本草学の興味ある記録   

                  奥山 春季

・すぐれたヒューマン ドキュメント

                  木下 順二

・真に価値ある全集  

                  西郷 信綱

・菅江真澄全集の刊行を慶ぶ                佐竹 義栄

・親しい先人、菅江真澄のこと                瀬川 清子

・菅江真澄全集の刊行をよろこぶ              高倉 新一郎

・庶民生活研究の原点                    竹内 利美

・各分野に有益な全集                    千葉 徳爾

・菅江真澄と柳田国男                    堀  一郎

・暖かいふれあいを通して庶民を描く           益田 勝実

・「柳田国男先生の言葉」                  柳田国男 内田ハチ宛書簡

・菅江真澄略年譜

柳田国男の書簡は、現在刊行中の『柳田国男全集』に収録する予定ですが、他の文章も貴重です。

興味ある方は、コメントを。(住所、氏名は公開いたしません)

 

 

コメント