サイト制作:株式会社ぴーぷる   ホームページの制作やITのご相談は株式会社ぴーぷるまで

参加よびかけ  友人の川島健二が詩人の吉増剛造氏と“トーク”します

トーク「東北のアイヌ語」     吉増剛造×川島健二

日時      2月18日(土)      17:00~

場所      ギャラリー ー水・土・木ーみず・と・き

         西武池袋線 江古田駅より徒歩3分

         有楽町線小竹向原駅より徒歩5分 

         大江戸線新江古田駅より徒歩10分

定員25名のため事前申し込み制。「03-3955-2508 ギャラリーみず・と・き」まで

写真展   「三島のミ、遠野のトー」  (写真 篠原誠司、テキスト 川島健二)

18日から25日まで。

川島健二さんは、柳田国男を共に学ぶ古くからの友人で、いつも刺激をもらっています。

今回の「トーク」 というか 感性の交歓 大いに期待しています。

私も申し込みました。

会場でお会いしましょう。

2 Responses to “参加よびかけ  友人の川島健二が詩人の吉増剛造氏と“トーク”します”

  1. 太田丈夫 より:

    ご無沙汰しております。館林の太田です。川島さんとは月2,3回いてしています。
    教員を退職していますが、生きる道は小田さんほどはっきり見えていないので日々模索中です。

  2. 坂井 より:

    是非知っていてもらいたいブログがあります。

    「伊勢白山道」です。

    「内在神へのみち」
    「森羅万象」はもうすぐ10巻が出ます。
    「柔訳 老子の言葉」はとても大好きな本でいつも持ち歩いています。

    そのブログのコメント欄に川村美術館での「スサノオ展」の書き込みがあり、そこを覗いたら 川島健二さんが18日にトークショーがあるとのことで検索して こちらにお邪魔いたしました。

    南方熊楠さんも柳田國男さんと文通をなんどかされていたのではなかったでしょうか?
    エコロジーという言葉を日本で最初に使用した熊楠さん。
    この方の記事も「伊勢白山道 南方熊屑」でご覧いただけると思います。

    たくさんの情報が詰まっています。
    読んでいくうちに腑に落ちることも多々あるかと思います。
    集金 集会など一切否定しているブログ主です。
    個人でできること。
    1/21の記事もご参考にしてください。

    百聞は一見にしかず 

    ご縁があることを願っています。

    川村美術館にもお伝えいたします♪

コメント