サイト制作:株式会社ぴーぷる   ホームページの制作やITのご相談は株式会社ぴーぷるまで

参加よびかけ  第26回 常民大学合同研究会へのお誘い

上記の会のお誘いです。

第1回から第25回までの歩みは、コンテンツ カテゴリー「常民大学」をご覧ください。

第26回  常民大学合同研究会

研究主題 福祉のフォークロアーわたしたちの生活と共同体ー

日時   2011年10月29日(土)・30日(日)

場所   鎌倉論語会館 (鎌倉駅 西口 徒歩3分 古書店 四季書林隣)

日程   29日(土)

         12:30~        受付

         13:30~        開会の挨拶     久保田 宏

         13:35~        基調提案       高橋  寛治

         13:55~        記念講演

                       「介護民俗学とその実践」

                           六車 由実 氏

         15:25~        研究報告

                             米田 裕正(立川柳田国男を読む会)

                             原   幸夫(常民大学運営委員)

                             斎藤  孝夫

         17:10~        まとめ 

                                                                             小田  富英(常民大学運営委員)

         17:30         終了

         18:00~        懇親会  (会場 鎌倉駅前 Kura)

         20:30          終了予定

      30日(日)

         フィールドワーク  「中世極楽寺絵図を歩く」

                             松尾  達彦(鎌倉柳田学舎)

           9:15         極楽寺駅集合

          11:00         長谷駅解散 終了予定

               昼食後    後藤先生の墓参

               終了後    運営委員会

六車由実氏は、著書『神、人を喰う』でサントリー学芸賞を受賞した気鋭の民俗学研究者です。東北芸術工科大学を退職され、現在は、介護職員をしながら、お年寄りからの聞き書きを通して、「介護民俗学」の実践に力を注いでいます。

詳しくは、名前をクリックして、氏のホームページをご覧ください。   

申し込みは、「10月10日までに鎌倉柳田学舎 曽原 まで」となっていますので、これを見て参加しようと思われた方は、9日までに、コメントに書き込んでください。

宿は、各自で鎌倉、大船周辺の宿を申し込んでください。

コメント