サイト制作:株式会社ぴーぷる   ホームページの制作やITのご相談は株式会社ぴーぷるまで

柳田国男ゆかりの登戸ー榎戸を歩いてきました。

Exif_JPEG_PICTURE

受講生の有志の方々と柳田国男の墓前にて。

川崎市民アカデミーの講座「柳田国男と川崎」のフィールドワークとして、

登戸周辺を歩きました。

私の成果は、丸山教とのかかわりを実感できたことでした。

第三世教主伊藤葦天との関係、弟の睦男もアルスに勤めていたというから、柳田の本の担当

であった可能性が高いです。

柳田の講演の前に、橋浦泰雄の還暦のお祝いがここで行われたことも注目です。

近いうちに、再調査に伺うことをお約束してあとにしました。

柳田の「榎戸懐古」に触れながら榎戸界隈を歩いて、向ケ丘遊園で解散。

その後、希望者で春秋苑の柳田国男の墓地にお参りに行きました。

柳田自身が魂の居場所として、成城方面を見下ろす「ささやかな丘」として

この霊園を決めたという話は有名ですが、今回、その契約の日もわかりました。

これも、大きな成果です。

いずれ年譜で発表いたします。

 

 

コメント