サイト制作:株式会社ぴーぷる   ホームページの制作やITのご相談は株式会社ぴーぷるまで

8月 野本寛一先生と利賀村に行ってきます。

三年前に、富山県南砺市利賀村に真言宗の福田亮成先生と行ったイベントに、今年は、民俗学者で一昨年、文化功労者として顕彰された野本先生と一緒に行くことになりました。

野本先生が利賀村に入ったのが、昭和55年、野原ことさんの聞き書きを初めてされた時でした。

私が利賀村に初めて入ったのが、平成5年ですからその15年ほどあとになります。

私が武蔵野の子供達を連れて利賀村を訪れた時、野原ことさんは、利賀村を代表する語り部さんで、子供達の前で、昔話を語ってくださいました。

その時、昔話だけでなく、「私がお嫁に来たとき」の話もあり、今から思えば、それはきっと野本先生との出会いがあったからこその語りだつたのでしょう。

野本先生とことさんと利賀村が結びついたときから、野本先生と利賀村に行ってみたいと思っていました。

それがやっと実現します。

私は、南砺市のみなさんに「小字調査」が地域活性化の近道ーではなく本道ーと訴えて来るつもりです。

報告を楽しみに。

 

 

 

 

One Response to “8月 野本寛一先生と利賀村に行ってきます。”

  1. 須河 昭子 より:

    今日は、講演を聴かせて頂きありがとうございました。「本物」は、大切です。これまでの生きている中で痛感します。利賀には、本物の自然があります。厳しい自然ですが、私は好きです。そして、「地名」のルーツを探ることが、郷土への愛着も深まる。今日の野中先生と小田先生の話をお聞きして、私自身も利賀に住んでいる者としてできることを探して、一歩踏み出していきたいです。

コメント