サイト制作:株式会社ぴーぷる   ホームページの制作やITのご相談は株式会社ぴーぷるまで

来年の第36回日本地名研究者大会は、東京の予定です。

Exif_JPEG_PICTURE

レセプションで来年の東京大会への協力を呼びかけました。

報告のブログに、文章を入れることができませんでした。

5月28日、29日。

長野県飯田市で、「第35回 日本地名研究者伊那谷大会が開かれました。

200人以上の参加者が集まり、熱い議論が交わされました。

圧巻は、伊那市教育委員会の「地名調査」の取り組みでした。

行政が主導したとはいえ、調査者は公募市民を含む一般の住民でした。

このような取り組みがもっと広がることを目指す必要があります。

「市民協働参画」とは、本来このような事業をいうのでしょう。

詳しくは、伊那市ホームページを。

次号の『地名と風土』にも書いていただきたいと思っています。

来年の5月27日28日の「第36回 日本地名研究者大会」は、会場を初めて東京にもってくる

予定です。

ご協力よろしくお願い致します。

 

 

 

コメント