サイト制作:株式会社ぴーぷる   ホームページの制作やITのご相談は株式会社ぴーぷるまで

『柳田國男全集』第35巻が出来ました!

Exif_JPEG_PICTURE編集作業が難航し遅れていた『柳田國男全集』第35巻が刊行されました。

論考篇最後の巻で、未発表草稿も含まれ、資料的にも内容的にも

必見のもの多数収録です。

全集は、あと3巻というところまで漕ぎ着けました。

次の36巻は、書簡篇。

そして別巻Ⅰが、補遺篇と、私が今作成中の年譜です。

書簡も含め、年譜事項の情報お寄せください。

 

 

 

第35巻の主なおすすめ内容。

平成2年から現在までに活字で発表されたもの。

・大月松二氏の「柳田国男聴書」。飯田のみなさんのご努力ですでに翻刻、発表されたものですが、一挙

掲載。内地留学生として民俗学研究所に入った大月が、柳田の傍らでその言葉を忠実に記録したもの。

未発表草稿、講演・インタビュー記録、カード類

・柳田の読書記録「困蟻労程 第四」。すでに発表されている「第三」に続くもので、柳田家に保管され

ていた続きの綴り。

単なる読書記録でなく、備忘録でもあり、この巻に収録した「三倉沿革」と合わせて読むことことをお

薦めします。

・「三倉沿革」は、すでに発表されている「三倉沿革論大要」だけでなく、その前後の研究資料すべてを

翻刻し掲載している。新たな研究の可能性大。

・柳田家のルーツを辿った「柳多氏ノコト」。柳田が、「ヤナギタ」と「タ」にこだわったのはここにあるの

かと推測できるもの。

その他、のちに吉本隆明の書誌研究で知られるようになる川上春雄(本名 折笠義治郎)のインタビューに

答えたと思われる「会津の若い人に」など話題性のあるもの多数掲載。

ぜひ手にとって見てください。

大小さまざまな疑問、研究課題がみつかるはずです。

 

コメント