サイト制作:株式会社ぴーぷる   ホームページの制作やITのご相談は株式会社ぴーぷるまで

『柳田國男全集』別巻1 年譜  出来ました!

3月 23rd, 2019 by oda

Exif_JPEG_PICTURE

一人でも多くの人に読んでいただきたいです。

明治、大正、昭和と生きた近代日本の証人、思想家としての柳田国男の人生

を知り、時代をつかむための「読む年譜」です。

とくに若い人には、「課題をつかむ年譜」として使ってもらえるとうれしいです。

不十分なところも多々ありますが、追加の情報も含めみなさんからのご意見をお待ちしています。

柳田國男年譜を発表します。『柳田國男全集』別巻1 年譜 近日発売!

3月 9th, 2019 by oda

英文広告を先にupしましたが、改めて・・・

『柳田國男全集』編集委員としての仕事、「柳田国男 年譜」をようやく刊行することになりました。

同全集は、残り、補遺編と書簡編、索引を残していて、本来ならば、補遺、書簡を出したあとに年譜の順

番なのですが、補遺、書簡に時間がかかっていることもあり、年譜が先になりました。

ということで、まだまだ不十分のものですが、しかたありません。

反省としての大きな点は、書誌年譜と合体できなかったことです。

とくに、朝日新聞の論説執筆時期が反映できませんでした。

およそ200日分の情報を書き込むことができていません。

全集完結後の課題としたいと思っています。

しかし、柳田の肉声を入れて、喜怒哀楽のある人間味あふれる「等身大」の柳田像を描けたと思っていま

す。

「読む年譜」として使っていただいて、新たな課題を見つけて頂けたら

幸いです。

研究者の方はもちろんですが、日本近代史に興味をもつ方々に読んでもらえるとありがたいです。

アマゾンの予約申し込みは、英文広告からクリックしてください。

ご批判含め、多くの方からの感想、追加情報のご提供を期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

PUBLICATION ANNOUNCEMENT New Supplementary Volume to the “Collected Works of Yanagita Kunio”

3月 6th, 2019 by oda

print  out  here  柳田国男年譜 英文広告

Chikuma Shobo Publishing Company, Japan

“Supplementary Volume I: A Chronological Account of Yanagita’s Life”

The Collected Writings of Yanagita Kunio

『柳田国男全集』別巻1年譜

11,000 yen           ISBN 9784480750976        440 pages

Order the book here: https://www.amazon.co.jp/dp/4480750975/

 

The Chikuma Shobo Publishing Company in Japan has announced the March 22, 2019 publication of a Japanese language volume containing the most detailed ever chronological account of the life and times of the father of Japanese folklore studies Yanagita Kunio (1875-1962)

 

This volume, which can be read and enjoyed on its own terms, goes far beyond the conventional chronological accounts of Yanagita’s life and attempts to present a new image and understanding of the character and personality of the man and his times.I hope,as the editor of this volume ,that his exceptionally detailed account of  Yanagita’s life will stimulate new thinking about Yanagita and lead to fresh research into Yanagita’s writings and career.

Over the years, several collections of Yanagita’s Japanese writings have been published by Chikuma Shobo publishers. The major sets were as follows: In 1962, Chikuma Shobo issued the “Standard Edition” of Yanagita Kunio 『定本柳田國男集』, which contained 31 main and 5 supplementary volumes. This collection did not include Yanagita’s personal papers, literary writings or diaries. In 1978-1979, Chikuma published a 12 volume collection of representative and easier to read “New” Yanagita books『新編 柳田国男集』. Between 1989 and 1991 they published the 32 volume set『柳田国男全集』 In 1997, Chikuma Shobo started publishing a “Definitive Collection” of Yanagita’s works『柳田國男全集』 Volumes 1 through 35 have already been published. Volumes 1 through 21 contain 92 volumes of Yanagita’s books. Volume 22 contains works that Yanagita edited. Volumes 23 to 33 contain Yanagita’s essays and articles. Volumes 34 and 35 contain Yanagita’s unpublished drafts and materials published after his death (1962-2015). Yanagita’s foreign language publications are not be included.

Four supplementary volumes別巻 bekkan to the collection are scheduled be published.

Supplementary Volume I (a detailed chronological account of Yanagita’s life) will be published on March 22, 2019

Supplementary Volume II will contain recently discovered manuscripts and speeches.

Supplementary Volume III will contain letters and correspondence.

Supplementary Volume IV will have an index to the complete collection and a bibliography.

 

筑摩書房Chikuma Shobo Publishing Company, Japan

Taito-ku Kuramae 2-5-3

111-8755 Tokyo, Japan

Tel: 81-3-5687-2680

Website: http://www.chikumashobo.co.jp/

 

 

For more information on Yanagita Kunio see: Japanime yanagita free ebook

http://www.japanime.com/yanagita/

 

 

 

2.16 藤沢地名の会 第237回例会でお話してきます。(参加 要予約)

2月 10th, 2019 by oda
img017

地名講演会のご案内

 

 

 
 

 

 

  

 

 

 
 

今年の地名研究者大会は、遠野です。申し込み受付始まりました。

2月 6th, 2019 by oda

遠野大会案内チラシ

第38回 全国地名研究者大会は遠野で開かれます。

赤坂憲雄さんが所長を務める遠野文化研究センターと共催です。

2日目のエクスカーションも魅力満載です。

私のお薦めは、Bコースです。

申し込み受付は、日本地名研究所ホームページからも可です。

また、3月には、『地名と風土』13号も刊行されます。

お楽しみに。