おかげさまで30周年 これからもよろしくお願いします

株式会社ぴーぷる 代表取締役社長 山﨑浩幸

平成元年9月14日に弊社を設立し、おかげさまで創業30周年を迎えることができました。これはひとえにお得意先やお取引先の皆様のご支援の賜物と、心より感謝申し上げます。

平成元年9月14日、私はまだ28歳でした。秋葉原にある会社でワープロ、FAX、オフコン、パソコンといったOA関係の営業をしていました。そこで知り合った幾人かの仲間と独立をし、ぴーぷるを設立しました。

ここでは、ぴーぷると仲間のような関係でお付き合いさせていただいているお取引先の皆様から頂きましたお祝いのお言葉と、ぴーぷるの今後を担う若手社員をご紹介させていただきます。

平成30年12月吉日
株式会社ぴーぷる
代表取締役社長 山﨑 浩幸

株式会社ぴーぷる
30年の歩み

株式会社ぴーぷるは平成元年に設立し、
創立30周年を迎えました。
これまでぴーぷるがお世話になった
皆様から頂いたお祝いのお言葉を紹介します。

株式会社ぴーぷる本社 ユニゾ北上野二丁目ビル

平成元年
東京本社 創立

株式会社ぴーぷるは東京都台東区上野にて起業しました。お客様のITに関する様々な問題を解決し、事業に必要なことに集中していただくため、ソフトウェア開発からハードウェア販売、ネットワーク構築、アウトソーシング事業など、ITに関して総合的なサポートを行ってまいりました。

東京本社サイトへ

日本温泉気候物理医学会 中村節子様

日本温泉気候物理医学会
中村節子様より

一般社団法人
日本温泉気候物理医学会
https://www.onki.jp

ぴーぷる様と初めてお会いしたのはかなり古く、Macintosh SE/30の導入を勧めてくださった頃と思われます。その頃のMacは憧れのパソコンで『Macのことはぴーぷるの山﨑さん』と頼りにさせていただいてました。よくわからないことがあったらすぐに電話をさせていただき、悩みを解決してくれる「お助けマン」のような存在でした。

それから長い月日が立ちますが、今でも変わらずITに関する様々な悩みに相談させていただいております。

創立30周年
お祝いのメッセージ

創立30周年おめでとうございます。当初は小さい企業と思っておりましたが、今では大勢の社員に恵まれ、事業も拡大し発展されました。それでも変わらずお付き合いいただいて、とてもありがたく思っております。 今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

株式会社ぴゅあ

2003年
株式会社ぴゅあ 設立

株式会社ぴゅあは、ぴーぷるから人材派遣事業を分離して設立された会社です。人材をお探しの企業様へマンパワーで支援するほか、業務プロセスをお任せいただくBPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)にもお応えいたします。

お仕事をお探しの方には、幅広い職種を紹介できるほか、キャリアコンサルタントとのご相談やスキルアップ研修の受講など、きめ細かなサポートを行い、企業と人を繋ぐ最良の出会いを提供しています。

株式会社ぴゅあサイトへ


株式会社ぴーぷる 遠野事業所 ネット茶房ぴーぷる

2008年
遠野事業所 設立

遠野事業所は初の東北進出後に拠点として開設され”地域に根ざしたIT企業”として活動を行ってまいりました。インターネットカフェ事業、PCサポートや遠野市の名産を発信する「遠野市場」の運営を行っています。

近年は遠野市様と協力し、ICT(情報通信技術)を利用した新しい地方医療「ICT健康づくり事業」にて、地域の住民の皆様の健康づくりをサポートいたします。

遠野事業所サイトへ

遠野市 商工労働課 永田裕様

遠野市 商工労働課
永田裕様より

岩手県遠野市
http://www.city.tono.iwate.jp/

東北進出の足掛りとして遠野への事業所設置を決められたのが2007年頃。当時、山﨑社長は遠野事業所開設の準備のため、何度も遠野に足を運ばれておりました。その頃、まだ世の中に出始めたばかりのiPadを初めて直に触らせていただき、使い方などを説明してもらいました。報道でしか知らなかったiPadに初めて触れ、衝撃を受けたことを覚えています。あれから10年近く過ぎましたが、私の仕事の傍らにはこのiPadがいつもあり、今の仕事のスタイルを形作る大きなきっかけとなりました。

ぴーぷるさんと仕事で直接関わったのは、東日本大震災の直後のことでした。遠野市内で唯一の情報系の事業所として「何かお手伝いできませんか?」と遠野市役所にお申し出を頂きました。そのころは、遠野市役所の庁舎も地震で壊されてしまい、未経験の事態に、情報の錯綜と混乱の真っ只中。ぴーぷるさんには、市災害対策本部に寄せられ、市民にお伝えすべき情報をインターネットを介して発信する役割を担っていただきました。あの震災で、市でも情報収集、情報伝達、情報発信の大切さが再認識されました。

現在ぴーぷるさんと遠野市では、健康に着目したプロジェクトを進めています。単なる寿命の延伸・延命ではなく、いかに健康的で日常を過ごせるかが、これからの地域社会にとって重要なテーマだと思います。こうした新しい課題の解決策を模索する中で、基礎研究、実践、現場での応用といった手順は欠かせません。東北地方は、今後の日本の課題を先行している地域と捉えることができます。とかく、人口減少、少子高齢化の話題は、悲観的に捉えられがちですが、ぴーぷるさんには、どこかおもしろさを探求するスタンスで、地域社会の課題へのチャレンジを期待しています。

創立30周年
お祝いのメッセージ

株式会社ぴーぷる創立30周年!おめでとうございます。この30年の時間の中に、東北地方進出が10年分含まれております。言わば、ぴーぷるの30年の歴史の中で、東北地方は1/3の割合に過ぎません。

次の50年、100年を迎える際には、東北地方が占める割合が4/5、8/10と、どんどん高くなっていると信じます。遠野の企業の一員として、更に市民の健康づくりの先導役として、今後益々の社運向上ご期待いたします。

株式会社ぴーぷる 盛岡事業所

2011年
盛岡事業所 設立

盛岡事業所が入居している、滝沢市IPUイノベーションセンターは、岩手県立大学の地域連携研究センターに隣接して建設された施設。産官学連携の取り組みから、滝沢市と協力して地域課題の解決のため、地域資源の活性化や情報発信のサポート取り組んでいます。

また、岩手県立大学と共同研究開発の実施や、企業アドバイザーとして学生への研究サポートなどを行っています。

盛岡事業所サイトへ

滝沢市 企画政策課 木下昇三様

滝沢市 企画政策課
木下昇三様より

岩手県滝沢市
http://www.city.takizawa.iwate.jp/

2010年頃の滝沢市への企業誘致活動を行っていた際に、山﨑社長と初めて知り合いました。当時滝沢市で進んでいた、産学官連携によるイノベーションパーク構想を紹介し、視察にも来ていただいたことを覚えています。IPUイノベーションセンターへの入居後は、チャグまるしぇ滝沢を始め滝沢市と共同研究を行い、多くの事業が今日まで展開されています。

現在、滝沢市では地域活性化に力を入れていますが、ぴーぷる様にはその重要性に理解をし活動していただいていると感じます。 市と企業が発注者・受注者の関係性だけではなく『関係者が一体となって仕事をする、そして進化させていく』体制ができており、多くの自治体が行っている”地域活性化”の取り組みの中でも良いモデルケースだと考えています。

創立30周年
お祝いのメッセージ

創立30週年おめでとうございます。30周年の節目を迎え、更にアクロホールディングとの提携を経て、より一層飛躍されることを期待しております。今後も、岩手県と滝沢市の地域課題の解決に向け、よろしくお願いいたします。

社員メッセージ

株式会社ぴーぷるのこれからを担う
若手社員のメッセージをご紹介します。

豊田訓之

豊田訓之(2013年入社)

学生時代にプログラミングの勉強をしており、合同企業説明会にてIT関係企業の説明を受けていました。その時の企業説明会では社長ご自身が参加している企業は少なく、とても印象に残りました。お話を聞かせていただき、盛岡市と遠野市に事業所を構えていると知りました。私の地元が遠野市だったという事もあり、いろいろお話しさせていただいた記憶があります。

その後、ぴーぷるに入社し東京本社への配属となりました。現在はFileMakerというデータベースソフトウェアを利用した案件を中心に行っています。受託開発からお客様先へ訪問しての社内システムの開発・改修に携わるほか、ソフトウェアの操作方法について説明などを行っています。上流工程から下流工程まで、全ての工程に携わる事ができるため、お客様と近い視点でお仕事をさせていただいていると感じます。

今後は、現在任されている仕事の分野で、地方や生まれ育った岩手に還元していきたいと考えています。そして自身が尽力することで、さらにぴーぷるがお客様に求められる存在として発展させていきたいです。

阿部葉月

阿部葉月(2013年入社)

専門学校時代に地元・岩手で行われた合同説明会で、友達が興味を持って誘われてお話を聞きにいきました。当時、地元である遠野市に営業所を持つ企業だと知りませんでしたが、社長に「今度試験があるから受けに来なよ」と気さくに声をかけていただいたことが印象に残ってます。

ぴーぷるに入社後は本社に配属となり、FileMakerや4Dを中心にシステムの新規開発やバージョンアップ作業を任されています。案件によっては、Access、VBA、PHP、JavaScript からシェルスクリプトまで、Webサービスからアプリケーションまで幅広く開発を行なっています。

今後は作業の効率化と品質の向上を目指し、テスト自動化ツールやGitの活用、プロジェクト管理ツールの導入を行い、情報共有やファイル・課題管理などを幅広い案件に導入していきたいと考えております。技術についての話が好きなので、社内勉強会等を行っていきたいです。

新井田未来

新井田未来(2017年入社)

岩手県にUターン就職を考えて就職活動をしていた際、岩手県内の就職説明会でぴーぷるを知りました。新卒者向けの説明会だったにも関わらず、盛岡事業所の活動をご説明していただき、その後入社となりました。

経験の無いIT分野へ飛び込んだので、当初はわからないことが多く苦労を感じました。現在は営業活動を中心に、滝沢市や遠野市などの自治体と情報発信活動や地域課題の解決に向けた取り組みを行っており、やりがいを感じています。

地元高校生たちと地域資源を使った商品開発や、地域課題をデザインの力で解決するなど、地域に根ざしたぴーぷるだからこそできる仕事をご依頼いただくことも増えています。今後もぴーぷる社員が個々に成長し、活動の幅を広げ、地域へ貢献できる人材を育てることにも携わっていきたいと考えています。

ぴーぷるに関わる
全ての皆様へ

平成元年の会社設立時、右も左もわからない私は、たくさんの人達に助けられて会社を立ち上げることができ、おかげさまで今日まで30年間走り続けることができました。

私たちの大切なお取引先様、ご協力とご支援を寄せていただいている協力会社の皆様、そして日々、奮闘努力を続けている社員の皆様、ぴーぷるに関わるすべての方々に支えられ、弊社は30周年を迎えました。
これからも歴史を重ねて行くためにも、引き続きご指導ご支援をいただきたいと思います。

皆様のご厚情に重ねて感謝申し上げるとともに、なお一層のご支援とご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

平成30年12月吉日
株式会社ぴーぷる
代表取締役社長 山﨑 浩幸