システムアシスト部 塚島 利香

入社の理由

カスタマセンターにて長く勤務していましたが業務内でPC作業を行なううちに、よりPCやシステム機器への「専門的知識・技術」を身に着けたいという希望と、エンジニアという立場でやりがいのある仕事に取り組みたいと思い、まず知識よりも本人のやる気を第一に考えるアットホームな社風の「ぴーぷる」に入社しました。

面接時に話をした山崎社長の気さくで親しみやすい人柄や、採用試験担当であった管理部の方の明るい笑顔も「この会社に入ってみたいな!」と強く感じるポイントでした。

入社からこれまで

昨年度は「ぴーぷる」ではなく関連会社である「ぴゅあ」に在籍していました。既に現在のシステムアシスト部の元でクライアント先に常駐しており、今年の4月よりシステムアシスト部へ正式に配属となりました。所属が変わっても業務は同じで、情報システム部門にてWindows2003Serverの構築・運用、ネットワーク管理、サイボウズOffice管理、ヘルプデスク業務等を対応しています。

TEの仕事

テクニカルエンジニアと一口にいっても特別な分野だけをこなしていれば業務ができるという訳ではありません。SA(システムアシスト)という部署は特殊で私の様にクライアント先に常駐し、その会社の一員として委託された部門または分野を責任をもって対応するという立場で諸先輩方も多く働いています。

多くは社内の情報システム部での対応を一任され、ゆくゆくはクライアント先の社員の方が受け継ぐ事ができるように整備していく事です。よりお客様の日頃の業務効率があがるようなインフラ改善を提案・整備・維持等メインになりますので、先ずはお客様の現状把握・要望ヒアリング・意見や予算面のすり合わせ、導入からその運用までサポートをしていきます。

その時々で自社の他部署との連携も行なっていく事も少なくありません。ぴーぷるの人間でありクライアント先の人間でもある・・・といったところがシステムアシスト部でのTEの面白みと難しさでもあります。
双方の立場で物事を見比べ、業務の効率化と利益アップを追求し、双方の架け橋となる事がSAのTEという仕事だと思っています。

みなさんへひとこと

エンジニアと名の付く仕事は兎角女性より男性が多い職場ではあります。現にぴーぷるでも女性の社員が増えたとはいってもまだまだ割合は少ないです。実際仕事場で徹夜になった事も何度かありましたので決して楽だとはいえないとは思いますが、正常に稼動したとき・直った時にお客様から感謝の言葉をかけて頂いたときは嬉しくなります。

自分が向上したいと思い行動すれば周囲の人や先輩は少なからず応援をしてくれます。どんどん前に進みたい・新しい事にも挑戦したいという向上心を持った人がこの仕事に最適だと思います。
そんな人が仕事仲間に増え、女性だと尚更嬉しいので体力・気力がポジティブで少しの事ではへこたれない人!!是非待っています。

  • プライバシーポリシー
  • 情報セキュリティ基本方針
  • お問い合わせ
Copyright (C) 2017 People Corporation All right reserved.